PCやスマホで目が疲れるという人は、
眼精疲労に効果のある市販薬・目薬や
サプリメント、マッサージなどが効果的です。

市販の目薬の賢い使い方

眼精疲労の予防に市販の目薬を使うっていう人は多いですよね。私もそうです。

今はなるべく眼科でもらった目薬を使うようにしているけど、忙しいと眼科にも行けないので、市販の目薬に頼ることもあります。

でも、市販の目薬って、間違って使うとかえって目に良くないこともあるんですよ!

なので今日は、賢い市販目薬の使い方を語っちゃいましょう。

いちばんいいのは、
(1)防腐剤無添加の涙タイプの目薬
(2)眼精疲労予防効果のある目薬
このふたつを、並行して使う方法。

(1)は、乾きが気になるときはいつでも使っていいけど、(2)は朝と夜くらいにしておきます。

ある程度強い薬用成分が入っている目薬は、防腐剤が入っているものが多いので、使いすぎると目の表面を荒らしちゃうんですよ。

使用頻度は説明書通りに守ったほうがいいです。

それから、充血抑制作用のある目薬はあまり使わないこと!

目が充血するのは、酸素や栄養が不足している証拠。

そこで充血を抑えちゃうと、つまりは血流を抑えることになるので、かえって目に栄養や酸素が行きにくくなるんです。

充血予防目薬を辞めたら充血が治った、なんていう嘘みたいなホントの話もけっこうあるらしいですよ。

無難に使えるのは「第3類医薬品」と書いてある目薬。

「第2類医薬品」だと血管収縮成分が入っていることが多いので、使い方には気をつけましょうね!

目の疲れは目薬やサプリなど、いろいろな面からアプローチしてみましょう。目の疲れを取る方法

目にいいサプリ「ブルーベリーサプリ」始めました!

先日、先輩に誘われて台湾式の足つぼマッサージに初めて行きました。

そしたらもう!痛いのなんの~!

あまりに痛すぎて、ホントに涙出ました。(泣)

特に痛かったのが、人差し指と中指の付け根。

ここをグリグリされると腹が立つほどすごく!マジで!痛くて痛くて。

ぎゃあぎゃあ言いながら身もだえしていたら、「あ~これは目のツボね~。あなた目が疲れてるね~」って、アジアっぽいイントネーションで店員さんに言われました。

たぶん中国人(っていうか台湾人?)なんだろうな。

でも、確かに最近目の疲れがひどくて。

仕事してるとすぐにショボショボするし、目の奥がゴワっと固まってるような感じもあるし…。

夜なんかもう最悪。

ひどくなると偏頭痛にまでなることもあるので、困ってたんです。

今まで特別なことはしてなかったけど、何か対策始めようかなと思い始めました。

眼精疲労の目薬は今までも使ってたけど、もっと効き目のありそうなヤツがいい!と思ったので、目にいいサプリとして有名なブルーベリーサプリを買ってみました。

やっぱりサプリとか飲む薬って効きそうな気がしますよね。

どこまで効き目があるかまだわからないけど、飲むだけなら何とかなりそうだし、がんばって続けようと思います。

ツボ押しで疲れ目スッキリ!

眼精疲労ばかりが気になってたけど、最近肩がこるようになってきたので、整体に行ってきました。

そしたら、整体師さんに、「すごい頑固なコリですね。ずっとつらかったんじゃないですか?」と言われました。

コリなんて気にもしてなかった。。

ひょっとして、気づいてなかっただけなのかな。

あちこちマッサージやストレッチをされ、おかげでかなりスッキリ!

帰りに、眼精疲労と肩こりに効くボ押しを教えてもらいました。

ひとつは眉毛のツボ押し

眉毛には眼精疲労&肩こりに効くツボが3つあるらしいんですが、正確な場所を探ろうとするとややこしいので、両方の眉毛にそって親指以外の4本の指を当てて、じわ~っと押せばOKなんだそうです。

確かにこれ、効きますよ!

特に眉尻が気持ちいいです。

もうひとつは手のツボ押し

人差し指と親指の骨が交差するあたり(親指の付け根あたり)を、ぎゅーっと押してみてください。

すごく痛いですよね。

ここを3秒押して3秒離す、これを何度か繰り返すといいそうです。

最後は耳たぶのツボ押し

耳たぶの中心から少しだけ下の部分を、人差し指と親指でぎゅっとつまみます。

どれもオフィスでもできそうな簡単なツボ押しですよね。

ポイントは、3秒くらいじわ~っと押すのを何度か繰り返すことだそうです。

グリグリして終わり、じゃダメですよ!

ぜひ試してみてください。

意外にけっこう効きますよ。

血流改善効果で眼精疲労・肩こりによく効くモアストレッチ錠

アリナミンもQPコーワゴールドもいいんだけど、もっとド真ん中で眼精疲労に効きます!って言ってる市販薬はないのか!?と思ったので、さらに探してみました。

そしたら!ありましたとも!

その名もロート製薬「モアストレッチ錠」

この薬のパッセージ見てみるとよくわかるんだけど、眼精疲労の四文字がデカデカ。

目薬をたくさん開発してきた会社だからこそって感じがしますねえ。

しかも、ここのサイト見ると、眼科の先生のコメントまであるんですよ。

いかにも目に効きます!目の疲れ考えてます!っていう感じがして、うっかり買ってしまいそうになりました。(笑)

モアストレッチ錠がメインにしてる成分は、「イノシトールヘキサニコチン酸エステル」というものだそうです。

長い名前なのは別にいいとして、この成分って、医療用の薬にも使われるくらいに血流改善効果がすごいんだって。

それを他のビタミンなんかと一緒にブレンドしていて、血流を改善することで筋肉をほぐす→眼精疲労を治します!ということみたいです。

医療用にも使われる成分だなんて、いかにも本当に効き目ありそう。

こないだ結局アリナミンを買わなかったから、モアストレッチ錠、買ってみようかな。

血流が改善するので、目の疲れはもちろん、頭痛や肩こりの症状も緩和されます。

目のホットパックで幸せ気分♪

目の疲れには冷やすといい!っていうのは、感覚的に知ってました。

冷え冷えの目薬もいっぱいあるし、冷えピタの箱にもそんな感じのことが書いてあったような気がするし。

でも!温めると目にいいっていうのは知らなかった!まさに盲点。

眼精疲労トモダチの後輩が教えてくれたんです。

目を温めるとすごくいいですよ~って。

さっそくその日は、薬局に行って目元を温める専用シートを買って帰りました。

で、夜やってみると、これが気持ちいいのなんの! 

もっと「あったかい感」があってもいいかな~とは思ったけど、目の奥のコリがユルユルほぐれる感じ。

翌日の目のスッキリ感がかなり違いました!

気を良くして、次の日はホットタオルでチャレンジ。

タオルを水で絞って、電子レンジで1分チン。

それを折りたたんで目の上に載せて少し横になります。あ~~~極楽!

この方法だと、自分で好きな温かさにできるのがいいですね。

「ハーブ入りの目元専用ホットパックもあるんですよ!」と後輩が教えてくれたので、次の土曜日に買いに行こうかな。

こんなに気持ちいいのにその上ハーブの香りまでするんだったら、間違いなくそのまま寝ちゃいそう。

でも、職場ではなかなかできないのがちょっと難点、かな。

薬局で買った専用のシートなら昼休みにできるかもだけど、やっぱりちょっと目立つよねえ。うーむむむむ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ